福祉事業所専門の稼働率向上と人材確保に特化したコンサル事業【個人事務所Revenue increase(レベニューインクリース)】大阪・奈良

080-3818-4194

受付時間|⽉〜金 9時〜18時

ブログ

介護福祉事業所にとって、かなり有効な採用方法

介護施設で行われる採用面接の正解の方法①

皆様おはようございます😁
いつも弊社ブログをお読み頂きありがとうございます❗❗

株式会社 Ne-worth(ニューワース) 代表取締役の森中 洋です。
大阪府茨木市にて介護施設専門の稼働率向上/人材確保/人材育成/経営改善/のコンサルティング事業を運営しております❗❗
介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、サ高住、訪問介護、訪問看護、通所介護(デイサービス)通所リハビリテーション(デイケア)どのサービス種別でも対応しております。
関西エリアを中心に現在は大阪と奈良、兵庫にてコンサル、顧問活動の計5件
日本全国も対応しております❗❗
お読み頂いた方に少しでも有益な情報を伝えたくブログを書かせて頂いております。

 
本日は「採用面接の正解とその方法①」について書かせて頂きます。



私の経験にはなりますが、本当にもったいない間違いをしている介護施設の採用担当者が非常に多い。
これにつきます。
このブログをお読みいただいている皆様は、過去、採用面接に関して指導など受けた事がありますか?
実は以外に少ないんですよね。
いわゆる、正しい面接自体やり方を知らず、ただ前任者と同じやり方をしているだけというパターンが非常に多いです。
よくあるのが、履歴書をもとに経歴を確認、退職理由を確認、条件面を確認、字の綺麗さ、面接当日の服装や10分前に来るか?などの社会性を見たりと、だいたいこんなもんです。
私はほとんど履歴書はみません。
勤続年数が短く沢山の介護施設を転々としている経歴の履歴書を沢山みます。
そして1つ1つの介護施設に長く勤めている綺麗な経歴の履歴書も沢山みます。
ですが、蓋を開ければ良い経歴の方が早く退職したり、不安だと思っていた経歴の方が以外に長く真面目に働いたりと、あまり履歴書は参考にならないと思っているからです。


現在の介護業界は介護士、看護師などの採用が非常に厳しくなっております。
各介護施設での採用に関して熾烈を極め、様々な手段と工夫で数少ない介護士を採用しようと努力しているのが現状です。
ただ、私がコンサルティングを行っている法人では介護士採用の勝率は100%です。
面接した求職者の方は必ず働きたいと言って頂けます。それは介護士だけでなく、看護師もその他の職員も含めてになります。尚且つ、介護士の離職率は0%です。
成果、結果だけみればこれ以上ない内容だと思います。



私が行っている方法であれば採用の勝率が上がる、また定着率が良くなる方法があります。
その方法をお伝えしたいと思います。



では方法とは何か?
本日は数ある中で1つを挙げていきます。

➀履歴書などは最低限しか見ず、ほぼ質問せず、基本は法人や介護施設のビジョンを語り、そのビジョンに共感してもらう

この1点をより深く掘り、解説していきますね。


まずはビジョンを語る事で得れる【効果】です。
・求職者がワクワクする
・目指す方向性が一致する事により、未来に起こる様々な変革にも前向きになる
・成功体験がつめる
・長く勤めても大丈夫という安心する
・ポジションの頭打ちがなく、出世の可能性を感じる

次はなぜ上記のような【効果】が得れるのかの【理由】です。
前提として採用面接というのは使用者である介護施設が求職者を見るだけではなく、求職者も介護施設を見ます。使用者である介護施設が「この介護士に来てもらいたい」と思っても、求職者が望まなければ、求職者が魅力を感じなければ絶対に採用に繋がりません。
では求職者はどこに魅力を感じるのか?
簡単に言えば2点です。
➀給与
②この介護施設で働くとどんな未来が待っているのか
この2点です。
今回は②の「介護施設で働くとどんな未来が待っているのか」をビジョンを語るというポイントを絡めて説明してまいります。

求職者は自分の人生をかけて介護施設に就職します。
当たりまえですよね。
介護施設で働こうとする介護士やその他の職種だけではなく、介護業界以外でも同じです。
そして介護保険制度が今後厳しくなることは、うっすらと誰もが知っております。
生産労働人口の減少、そして高齢者が増える事による社会保障費の増加、介護保険を維持するためには介護報酬を抑制
しなければ介護保険制度自体の存続が危ぶまれます。
そんな中、運営ではなく、経営の視点で介護施設を動かしていかなければ、確実に淘汰されます。
下手をすれば倒産、M&Aの餌食になる。
そんなリスクをはらんでおります。



そんな不安定な時代だからこそ、安心して働ける介護施設を探すんです。
未来に更なる発展を遂げる可能性のある介護施設に勤めたいと思うんです。
自分の人生をかけ就職した介護施設に未来がなければ、先を明確にイメージするビジョンが無ければ働こうと思わないですよね。
皆さんは給与の条件が一緒であれば下記➀②どちらで働きたいと思いますか?
➀給与は良い。ただし介護施設の目指している未来像が不明確で、発展の可能性も少ない。
②給与は良い。介護施設の未来像が明確、発展の可能性も十分にある。
当然②ですよね。

また、目指すビジョンがあれば、そこまでたどり着くまでに乗り越えなければならない目標が生じます。
そこをクリアしていくための成功体験を一緒に感じる事も出来ます❗❗
目指すべきビジョンが無ければ、日々の業務をこなすという目先のたいした事のない目標しか見る事が出来ません。
成長を感じる事はできますか?

経歴や条件ばかり質問する採用面接に何の魅力を感じる事ができるのでしょうか?
相手は初めて訪れる方ですよ。
何も知らずに、どんな未来を思い描いているかも知らされず、ただ振るいにかけられる面接に未来を描けるでしょうか?なんの魅力を感じるでしょうか?

まずは採用面接時に必ずビジョンを熱量を込めて語ってください。そして共感を得てください。
ワクワクさせて下さい。
ここが重要なポイントです❗❗

これだけでも採用面接の勝率は上がりますよ。

ただ、採用の勝率を100%まで上げるには、更にしないといけないポイントがいくつかあります。
それはまた今後の機会に致しますね。

2024年の医療と介護の同時改定を生き残るのは、良く発信している「売上向上」だけではありません。
介護士や看護師などの確保、介護士や看護師の育成、介護士や看護師の定着も非常に重要です。
先の未来を見据え、生き残る介護施設になれるよう、今回の記事が皆様のお役に立つことが出来れば嬉しいです。
お読みいただきありがとうございました❗❗

介護老人保健施設へのコンサルティング、デイサービスへのコンサルティング
特別養護老人ホームへのコンサルティング、通所リハビリへのコンサルティング
介護付有料老人ホームへのコンサルティングなど、介護事業所のコンサルティング
をご希望の方は下記メールアドレスまで、もしくは
弊社ホームページのお問合せフォームよりメール、お電話を頂ければ幸いです。
相談は完全無料です❗❗宜しくお願い致します。

morinakayou0028@gmail.com


【自社PR】
コンサルという存在に疑念を持った事はありませんか?
上から目線でただ指示を出すだけ。と思ったらいきなり居なくなる・・・
成果や結果は思うよう出ず、結局コストの無駄使いで終わる。
こんなコンサル無能ですよね。
弊社は違います。
スポットの知識だけで、さも凄い事をしているように指示を出す、無能コンサルではありません。
➀売り上げ向上(稼働率向上)
②コストカット
③給与UPの仕組み提供
④処遇改善加算・特定処遇改善加算の最適解の提案
⑤処遇改善加算・特定処遇改善加算の計画書作成・実績報告のサポート
⑥採用の最適解の提案と勝率の向上
⑦リーダー職(介護職員)の意識改革
⑧一般介護職員の意識改革
⑨新規加算の取得のサポート
⑩労基書類の作成・修正・提出
⑪行政提出書類の作成・修正・提出
⑫WEBまわりの再構築・SEO対策
⑬プログラミングによるシステム構築と生産性の向上
⑭組織体系の見直し
⑮研修
⑯外国人雇用(技能実習や特定技能)
⑰新型コロナウィルスに関するコンサルティング
⑱介護施設の施設長研修
などなどを一気通貫で受けております。

点ではなく、線で改善が出来る。
それはマネージャーではなく、プレイヤーとしても関わる弊社の強みです。
そこが他社との明確な違いです❗❗

2年後の医療と介護の同時改定はまもなくです。
あと2年もあるではなく、もう2年しかない。
そんな気持ちで今のうちに組織力を強化し、個々の能力も強化していきましょう❗❗

フォローも宜しくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Twitter
https://twitter.com/morinaka0325

Instagram:
https://www.instagram.com/senzhongyang

当事務所では、Facebook、Twitter、Instagramで常に最新のお役立ち情報を発信しています。
SNSでしか発信していない貴重な情報もありますので、ぜひフォロー宜しくお願い致します。

また、オンラインサロンも開設しています。オンラインサロンでしか発信していない情報など盛りだくさんあります。
有益な情報をどんどん発信していきますので、一度ご参加してみてください。

写真

定期的にセミナーを開催しております。

▶ セミナー概要
・介護業界にて発展、繁栄を遂げるために必要な営業力
・稼働率を1ヵ⽉で 10%上げる方法
・在宅復帰加算を取得しながら稼働率を 99%以上維持する方法
・相談員に必要な究極のスキルを伝授
・初期投資 10万のみで求職者が途切れない最高の採用術
1000万の価値がある相談員のスーパーテクニックを伝授。
・最高の営業力とは
※セミナー概要はあくまでも一例です。
施設の種別やご依頼内容によって内容は変わります。

今、当サイトを見ている介護事業所の経営者の方、営業担当の方。

人材確保に関して未来に不安を感じていませんか?
営業力に物足りなさを感じていませんか?
今後の運営に不安を感じていませんか?

財務の改善・今すぐ安定した利益を生む営業力・介護職の採用力・強いリーダーの育成力
​​​​​​​を備えなければ、法人の規模に関わらず、
遠くない未来に経営困難・売却・譲渡・事業閉鎖に陥る可能性がございます。

今すぐ他に負けない 人材確保の力 を高め、
劇的に チーム力 を上げ、
荒波を乗り越える力を身につけましょう。
ぜひ一度ご相談ください!

©2020 個人事務所Revenue increase